08« 2017 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

はじめに

……………………ただいま。このブログは普通にMMO日記や音楽動画の中に18禁BLゲームネタが出てきます。「腐女子や同性愛的表現が嫌いな方」や「ネタバレすんなゴラァ(#゚Д゚)な方」「ニコニコ動画」がお嫌いな方はご注意ください。

go page top

Entry

go page top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

イーライ・ロス3連発(`・ω・´)  

男子フィギュアの興奮がなかなか抜けない中の人です、こんばんは。

改めて録画してあったライサチェク、プルシェンコ、高橋大輔、ランビ、チャン、ジョニ子、織田信成、小塚崇彦の入賞者+シュルタイスたんを観ました。

で、なんとなく思ったのですが、個人的にもともとライサチェクの演技があまり好みのタイプではなかったからとはいえ、あのプログラムはちとつまらなく感じてしまったり。

にわかの初心者フィギュア・ファンだから技の凄さとかが分からないだけかもしれないけど。

なんか燃えないというか……燃えない。

とはいえプルシェンコの滑りが金だったかというと調子があんまり良さそうじゃなかったし、高橋大輔も転倒しちゃったりしたしね……。

でもあの転倒後の滑りは凄かったですよね。

プルシェンコはグゥーって乗り出して見ちゃう何かがあるし、高橋さんは見てると燃えるし、そういうのが無くて無難な感じなので記憶に残らないような。

ライサチェクはスタイルが凄く良いから、あーキレイだなぁ、とは思うんですけどね。

つか、ジョニー・ウィアーの点が低すぎじゃね?

エキシビジョンてたしか5位までだった気がするので見れないのか……il||li _| ̄|○ il||l

なーんか時間が経ったら経ったでモヤモヤしちゃったので、イーライ・ロス監督の3作品を一気観したよ。

こういう時はホラー映画かアクション映画だよね!
キャビン・フィーバー(CABIN FEVER)

cabin.jpg

夏休みに南部?の方の山の中に小屋を借りて遊びにきた若者5人(女性2人、男性3人)。

現在、この山付近にはカップル1組、友達以上恋人未満的なのが1組とハブられプチメタボ、キャンプファイアーでマシュマロを焼いて食べているところにやって来たシェパードを連れたチョビ髭葉っぱ持ちと、山の人的なおっさんの7人と1匹。

5人グループの所に、全身から血を流し助けを求めて山の人おっさんがやってくるのだが、恐ろしいウィルスの可能性があるので感染を怖がった彼らはこれを撃退してしまう。

殴ったり、火を付けたり、撃ったりと若者たちは結構オニチク。

まぁ、携帯の電波も入らない山の中で、車も血だらけにされて壊されてしまったうえに全身から血が吹き出して皮膚も爛れているおっさんが迫ってくれば怖いよなぁ。

その後、おっさんの対処の仕方を巡ってグループ内でギクシャクするのですが、気分が悪くなった金髪女子の感染が発覚。

残った4人は金髪女子を小さな小屋に隔離。

マリファナ男が連れていたシェパードが凶暴化して襲ってくるのが結構怖さを引きたてていた気がします。

感染に対する個々の反応も様々だね。

とりあえず、ひとり車を直して逃げたしたプチメタボ(感染済み)に「パンケーキ! パンケーキ!」と叫んでカンフーキックをかましたあげく噛み付いたちょっと頭が弱い地元の少年と、感染を自覚しながらもムダ毛処理する茶髪女子の行動がワケ分かりませんでしたが、結構面白かったです。

女の子が二人とも可愛くって良かったです (*´ェ`*)ハァハァ

ホラー映画にお約束なエロもあるよ。


ホステル(Hostel)

hostel.jpg

アメリカの大学生旅行者2人と、アイスランド人の男の3人がスロヴァキアの田舎に美味しい思いができるホステルがあると聞いてやってくる。

噂通り、美味しい思いをしたのだが、翌朝アイスランド人が消えてしまう。

不審に思って探す2人だが、そのうちの一人も消えてしまう。

主人公の米国人大学生パクストンは二人を探すうちに怪しい「アートの博物館」に辿り着く。

そこでお金持ちたちの残酷な快楽の生贄にされ斬り刻まれた友人の姿を発見。

顔見知りの日本人女性(彼女も生贄の一人)を連れて逃げ出すパクストンだが……という内容で、結構な残酷描写とスロヴァキアこええええええええな作品でした。

アートの博物館の廊下の雰囲気がすっごく良かったのですが、コレ実際にある病院の地下で撮影されたみたいですね。

かなりグロい作品ですが、バクストンが後半に覚醒するので溜飲が下がります。

年端も行かないようなストリート・キッズの集団が怖すぎますが、チューインガムで買収できますw

エロもあるけど、女の子が可愛くないのが残念だ。


ホステル2(HOSTEL PARTⅡ)

hostel2.jpg

「ホステル」の続編で同じスロヴァキアのホステルが舞台になりますが、今回の主人公は米国人女子大学生。

ベス、ホイットニー、ローナの3人でプラハに向う途中、留学先のローマで知り合ったモデルのアクセルに誘われて天然のスパに入りにスロヴァキアのあのホステルに……。

そこで秘密裏にオークションにかけられ、それぞれさらわれてあのアートの博物館に連れて行かれる。

前回バクストンに逃げられたからか、やたら警備が近代化+厳重になってますな。

そこで色々エグい展開があったのち、ベス覚醒。

いいよー、ベスいいよー。

このシリーズは因果応報というか、最後はキッチリ主人公が覚醒して反撃するのが良いですね。

今回はエロはないけど女の子は可愛い。

可愛くないのも混ざってるけど。

一部モザイクなくていいのか? って場面があったけどw

そしてやっぱりお子様集団が怖いよ。

「ホステル3」はイーライ・ロスが監督をしていなくてDVDスルー作品になるみたいですね。

主人公覚醒路線を踏襲しているなら観たいかも。

しかし東欧の街並の雰囲気は良いですね。

category: COMIC, ANIME & MOVIE

thread: ホラー映画 - janre: 映画

2010/02/21 Sun. 00:06 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://asobpun.blog77.fc2.com/tb.php/387-d49e4989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。