09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

はじめに

……………………ただいま。このブログは普通にMMO日記や音楽動画の中に18禁BLゲームネタが出てきます。「腐女子や同性愛的表現が嫌いな方」や「ネタバレすんなゴラァ(#゚Д゚)な方」「ニコニコ動画」がお嫌いな方はご注意ください。

go page top

Entry

go page top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

DTB episode 4「方舟は湖水に揺蕩う・・・」感想とか 

[Darker Than Black]
「DARKER THAN BLACK - 流星の双子 -」episode 4「方舟は湖水に揺蕩う・・・」の感想とかネタバレです。

視点は腐ですよ、ご注意を。



日本へ向う船上で鯨を見る蘇芳のシーンからスタート。

この鯨の写真を撮ろうかと思ったのって、紫苑からのメッセージの折り紙や日本人で写真家である母親が関係しているのかどうか分かりませんが、黒たん相変わらずお酒飲みまくりです(´・ω・`)。

一方、警察を辞職し新たに総務省の長ったらしい部署(三号機関)に参加した霧原未咲さん。

偽名の名刺を与えられ、仲間を紹介されるのですがここでも蘇芳=紫苑(パブリチェンコ博士の息子)と思われているみたいですね。

( ゚д゚)ハッ!

鎮目がずっとラブリーちゃんラブリーちゃん言っていたけど、蘇芳(パブリチェンコ博士の娘)と分かって言ってるのかと思ってたけど、息子(紫苑)と勘違いして言ってたのか!

やだもうシズメってば!

(*゚∀゚)=3

葉月も未咲を見て舌なめずりするの止めろww

百合自重w

しかし未咲は本当にBK201が好きだなぁw

さて、天国戦争の傷跡が残る札幌に着いた黒さんたち御一行。

早速、濃いオカマのお姉さんと遭遇。

そして、私的第2期最萌シーンが見れたわけですよ。

1期における李君サイドといいますか、タハハ笑いの人の良さそうなエセ外国人を装う黒。

もうっ、本当に黒は可愛いんだから。

ギャップ萌えのツボをグイグイ押してくる、無害そうな口調と表情と腹黒さがたまらんね(*゜∀゜*)!!

今回は韓国人として行くのかな?

でもロシア人と日本人のハーフの蘇芳と、多分英国人のジュライ君を兄弟ですって紹介するのは、無理やりすぎるぞwww

あー、でも2期では初めての黒の笑顔シーンかも。

作り物だけど、無精髭だけど、可愛いよう。

笑顔はプログラムにない、っていうジュライ君も可愛いね。

直後「口ごたえするな」と蘇芳に凄む変わりっぷりも流石。

クライアントの意向で契約者としての訓練を蘇芳に付ける黒の容赦なさも流石。

踏むわ蹴り倒すわどつくわ躍らせるわ張り倒すわww

しかし1期の和み要素だった食事シーンが皆無なのは寂しい。

「大飯喰らいだったのに、今じゃガソリンは酒か」とマオも言っていたように、もうあの可愛い食事シーンは見れないのか……il||li _| ̄|○ il||l

まぁ、ジュライ君が観測霊を飛ばすガラスは確保できるけどね。

スパルタの甲斐もあって蘇芳の契約者としの能力に頼らない戦闘力も上がってきたけど、そこで街のチンピラたちと騒ぎを起こしてしまう蘇芳。

そのチンピラの一人ノリオが蘇芳に惚れちゃったりもするのだけど。

警察まで来てしまったところで黒が取った解決法が鬼畜すぎww

時間稼ぎにモモンガ・マオを投げつけるとか鬼だw

また街中でのジュライ君の誘導も無敵。

賞味期限切れのカップラーメンのせいか謎の腹痛にへたり込む蘇芳を助けたのが、オカマの姉さんレバノンさん。

この時の蘇芳、ヒロインとしては完全にアウトな顔になってて笑えます。

ジュライ君も笑顔を作ろうと頑張ったww

頑張りすぎて、すごい不自然だw

レバノンさんのお店「ノアの箱舟」にまつわる話が良かったです。

黒父さん、蘇芳にお赤飯炊いてやって。

この後、蘇芳が一度だけ「あたし」って言っていたのが印象的でした。

ノリオはレバノンさんの息子かぁ。

ノ、ノリオ純すぎて退場フラグ立っちゃった?

最後の賞味期限切れのアシカラーメンとレバノン姉さんイラストがワロス。

category: COMIC, ANIME & MOVIE

thread: DARKER THAN BLACK 流星の双子 - janre: アニメ・コミック

2009/10/31 Sat. 14:54 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://asobpun.blog77.fc2.com/tb.php/346-583b6a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。