04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

はじめに

……………………ただいま。このブログは普通にMMO日記や音楽動画の中に18禁BLゲームネタが出てきます。「腐女子や同性愛的表現が嫌いな方」や「ネタバレすんなゴラァ(#゚Д゚)な方」「ニコニコ動画」がお嫌いな方はご注意ください。

go page top

Entry

go page top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

聖☆おにいさんとかペルソナの諒お兄さんとか 

連休にバナナチョコ・ケーキという物体を制作してみた中の人です、こんばんは。

いやー、お菓子作りというと何だかオトメなイメージがしますよね。

でも、ワタクシの場合だと、バナナをフォークの背でグッチャグッチャベッチャベッチャ潰したり、適当にブランデーを投入したらドバッと入りすぎてしまったり、刻んでひっそり入れようと思ったドレインチェリーを貪り食ったら気持ち悪くなったりしてたので、どの辺がオトメなのか理解に苦しむところなのが切ないですね。

まぁ、そんな腐れケーキのことはどうでもいいのですが。

とりあえず、中村光さんの「聖(セイント)☆おにいさん1」を買って来ましたので感想とか。



荒川アンダーザブリッジ」の作者さんですね。

簡単なあらすじは、目覚めた人・ブッダ、神の子・イエスは世紀末も無事越えたので休暇として現代の東京・立川のアパートで共同生活をしながら下界のバカンスを楽しんでいた……、という感じ。

聖なる2人の貧乏臭くてストレンジな日々を、中村さんお得意のわりとベタなギャグを交えながら描いたコメディです。

宗教絡むと色々難しそう(というか、ウルサイ人も多そう)なのに、勇気あるなぁ、なんて思ったり。

でもね、コレ、腐女子視点で大変申し訳ないのですが、手持ちの中村さん作品(「中村工房」3巻、「荒川アンダーザブリッジ」6巻)の中でもダントツの萌え作品なんですよ。

ジョニー・デップに似てると言われて素直に喜んじゃったり、言いたいことを我慢しすぎると聖痕から血が出て来ちゃったり、ちょっとミーハーで無駄遣いしちゃったり、1日1万ヒットのブログ運営してたりするイエス。

そんなイエスの可愛いわがままを優しく悟したり、手塚治虫の「ブッダ」の大ファンだったり、漫画入門キットを買ってもらって頬染めながら喜んだり、後光が射しちゃったす、趣味はシルクスクリーンだったりするブッダ。

本当、こいつら可愛すぎ (*´ェ`*)ハァハァ

そんな二人が立川の六畳一間(多分)できゃっきゃうふふしてるんですよ(*゚∀゚)=3

たまらん。

早く2巻が読みたいなぁ、と思ったらコレモーニング増刊連載なんですね。

2巻発売予定が2008年12月と、これまた遠い話で。

今、まだ2月だよヽ(`Д´)ノ

あと、おにいさんと言えば、以前眼鏡なのに何故か萌えないと書いた「ペルソナ~トリニティ・ソウル~」の神郷家の長男・諒お兄さん。

いやー、もうナニこの人、可愛すぎるよ、ごめんなさい私がバカだったですよ。

第6話「署長が消えた日」見たら、ギャップ萌えのツボをぐいぐい押されたですよ。

分かりやすくて伝わりにくい家族愛っぷりがたまらん。

でも6話で気になったことが。



↑最初、マレビトのユウジはこの着ぐるみをパンツ一丁で着てたけど、そういうもんなの?

設定的に季節は冬だし、裸だとさすがに寒いのではなかろーか。

てか、こういうのって色んな人がバイトで着るものだと思うのですが、汗とか染み付いてそうだし、パンツ一丁は無いのではなかろーか。

すげー、どうでもいいことですね(;´∀`)

category: COMIC, ANIME & MOVIE

thread: 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - janre: アニメ・コミック

2008/02/12 Tue. 22:10 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://asobpun.blog77.fc2.com/tb.php/187-66fc2100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。