09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

はじめに

……………………ただいま。このブログは普通にMMO日記や音楽動画の中に18禁BLゲームネタが出てきます。「腐女子や同性愛的表現が嫌いな方」や「ネタバレすんなゴラァ(#゚Д゚)な方」「ニコニコ動画」がお嫌いな方はご注意ください。

go page top

Entry

go page top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

プレデターさんが可愛すぎる件。 

親知らずがいまだ成長中の中の人です、こんばんは。

会社の人に「エイリアンvsプレデター」のビデオ(TV放送の録画)を借りたので、観て来ました。

「プレデター」と「プレデター2」は観たことがあったけど「AVP」は初めて。

↓盛大にネタバレしながら感想を垂れ流します。

あらすじは、おおざっぱに書くと、南極の地中で熱源を観測し、大富豪のじいさん(ランス・ヘンリクセン!!)が雪山登山中の黒人のお姉ちゃんや、何か発掘中の貧乏そうな学者さんなど集めて調査に向かいます。

いかにもとっとと死にそうな2人の子持ち学者や、強面富豪の警備員などで地中に下りて行くとピラミッドがあるじゃないですか。

ランスさんは歴史が変わる、とゲホゲホしながらも喜んでいます。

ピラミッドの中の調査を始めて一行は生贄の間に辿りつき、そこに数人を残し奥へ進みます。

んで、古代人たちが奉った宝物箱を開けると、ピラミッドにそぐわないハイテク武器が。

ちゃっかりネコババする現代人たち。

ですが、宝を取ったことでピラミッドがゴゴゴゴゴーと動き出すじゃないですか。

一方、生贄の間に残された人たちは、生贄のミイラが中から何か出てきたような痕跡を発見し不思議がってます。

と、そこにピャーっと何か飛び出して顔にへばりつくので気絶しちゃう人たち。

目が覚めてエグエグやっているうちに、お腹からブシャーっと出てくるちびエイリアン(チェストバスター)。

生贄の間の人たちは全員コレにやられちゃいます。

動き出したピラミッド内でバラバラとなってしまった別働隊もひとり、またひとりとエイリアンの殺されるか宿主にされていきます。

何気に真っ先に死ぬかと思った2人の子持ち学者が頑張ってましたが数で押されて、いやああああああ、状態で死亡。

どうやらココは、プレデターさんたちの100年に一度の成人の儀式のための場所で、中にいる原住民(人間)を宿主に増殖したエイリアンたちを狩る場だそうで。

儀式に参加する3人のプレデターさんたちが準備してます。

が、一人のプレデターさんはエイリアンに秒殺されてます。

弱っ

もう一人もちょっと頑張ってバトってましたが、こちらもかなり早い段階で死亡。

プレデターさん、ちと弱すぎじゃね?

が、最後に残ったプレデターさんは一味違いました。

とりあえず、勝手にこのプレデターさんをプレデター王子と呼ぶことにします。

んで、王子はハイテク武器からアナログ武器まで駆使してエイリアンたちを倒していきます。

ヒロインの黒人の姉ちゃんと考古学者、大富豪が一緒に逃げてますが、病に侵されている大富豪がゲホゲホやってかなり足手まといになっております。

本人もそれが分かっているので、王子に追いつかれた時、他の二人を先に逃します。

富豪の体をスキャンする王子。

余命いくばくもないことが分かった富豪を放置し、姉ちゃんたちを追おうとする王子に後ろから火炎放射を浴びせる富豪。

ここのとこのランスさんがカッコエエ!

てか、ランスさんは歳とってからのがかっこいいですね。

若いころの方が顔の縦皺が目立ってた気が。

で、富豪ランスさんの奮闘むなしく、キュっと王子に殺されてしまいます。

でも、ここで王子に殺されなきゃエイリアンの宿主にされてただろうし、宿主の性格の影響を受けるというチェストバスターは結構やっかいそうなので、良かったのではないでしょうか。

敵の敵は見方、ということでプレデターさんと共闘しようとするヒロインと考古学者も、考古学者がエイリアンにさらわれお姉ちゃん一人になってしまいます。

王子と対峙するお姉ちゃん。

ネコババした武器を返し、ゴニョゴニョ会話を試みつつエイリアンを倒したりしているうちに、王子がエイリアンの体を切り取った武器と盾を作ってくれます。

紳士(っ´∀`)っ

王子ってばマジで可愛いすぎるぞ。

王子が成体のエイリアンを倒した後、兜にエイリアンの体液(酸)でマークを描くにの夢中で他のエイリアンに気づかなかったりと、ちょっとうっかりさんな所が可愛い。

すでに寄生された考古学者を射殺したお姉ちゃんが後ろを向いた時に飛び出してきた、チェストバスターをキュっと絞め殺した後に小首をかしげた仕草も可愛い。

爆弾でエイリアンどもをふっ飛ばすことをゼスチャー交じりで説明するところも可愛い。

爆風から逃げているとき、お姉ちゃんより足が遅くてドタドタ走っているところも可愛い。

お姉ちゃんを認めて戦士の証を頬に付けるプレデター王子。

兜は取らないで欲しかったって、お姉ちゃんも思ったと思うよ。

それにしても、何気に身体能力は普通なんですねぇ、プレデターさんは。

んで、爆発から逃れたところに出てきたエイリアン女王にとび蹴りかますところも可愛いかったですが、女王の方が強かった。

最後はお姉ちゃんとエイリアン女王の一騎打ち。

これも一種のキャットファイトってやつですか!

まぁ、一騎打ちって言ってもお姉ちゃんが女王の体を錘に括り付けて海に落っことしただけですが。

オンナの闘いで締めくくるのはいいですね。

お姉ちゃん、上着は酸で溶かされたので脱いじゃったし、仲間は皆死んじゃったし、施設は爆破されちゃったし、これから南極でどうなるんでしょう? というところで、プレデター母船が出現。

王子の遺体を担架で運んで行きます。

やっぱりプレデターさんたちの身体能力って普通なんだなぁ、とこの遺体を4人がかりで運んでいたところで改めて思ってみたり。

プレデター王がお姉ちゃんの頬に付いた戦士の証を見て、武器をくれます。

やっぱ紳士だ。

最後は王子の体から最強のエイリアンが飛び出して終わりー。

まさしく続編を作る気マンマンな終わり方ですよねぇ。

しかし、そんなものに寄生されているのに気がつかなかったうっかりさんな王子をはじめ、プレデターさんたちが可愛すぎます。

「AVP2」は評判的にアレみたいですが、「AVP」は意外と面白かったです。

なんかそこかしこにB級テイストが漂いまくっているところが。

やっぱり「○○VS××」といったアメコミライクなものって好きだわー(・∀・)

category: COMIC, ANIME & MOVIE

thread: 映画感想 - janre: 映画

2008/01/27 Sun. 21:30 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://asobpun.blog77.fc2.com/tb.php/180-892f7199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。