10« 2017 / 11 »12
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

はじめに

……………………ただいま。このブログは普通にMMO日記や音楽動画の中に18禁BLゲームネタが出てきます。「腐女子や同性愛的表現が嫌いな方」や「ネタバレすんなゴラァ(#゚Д゚)な方」「ニコニコ動画」がお嫌いな方はご注意ください。

go page top

Entry

go page top

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. --:-- [edit]   TB: -- | CM: --

go page top

「皇国の守護者」5巻感想。 

[皇国の守護者]

寒さに負けてコタツムリになりたい中の人です、こんばんは。

さて今回は、なんだか中途半端な感じ(お話的には区切りがいいのかもしれませんが)で連載終了してしまった、佐藤大輔原作・伊藤 悠漫画の「皇国の守護者」最終巻である5巻を買ってきましたので、その感想を。

文字ばっかです。

とりあえず、視点はお約束のように腐ってるので、そういうのが嫌いな人はご注意を。

戦争を描いた作品ですので、当然のごとく残酷なシーンもありますのでそういうのが苦手な方もご注意を。

5巻ネタバレてんこ盛りよ。

個人的に、新旧問わず2007年に読んだコミックの中で、一番燃えて萌えた作品です。

最初はちゃんと見もせず、薦められても絵が苦手かも~、なんて敬遠してたのですが、読んでみたら伊藤さんスキスキ状態になってしまいましたw

まぁ、ストーリーとかキャラクとターとか詳しいことはココを見てくださいな。

んで、お話も非常に面白かったのですが、やはり主人公:新城直衛のキャラクターが素敵。

直衛たん可愛いよ直衛たん (*´ェ`*)ハァハァ

作中で、見栄っぱり、小心者、臆病、矮小、偽善者、醜男、卑しい顔etc……などとさんざんなこと言われ、戦闘前にビビってチビったりもしてますが、やっぱり可愛すぎるんですよ、直衛たんは。

ギャップ萌え属性がある人にはたまらないですよ、このキャラクター。

さて5巻は、直衛たん率いる予備隊と別行動となり、帝国軍の小苗橋渡河を阻止しするために残った兵藤少尉&妹尾少尉率いる本隊の戦闘からスタートします。

てか、もうね、わかってたんだけど、読む前にネットであらすじとか探しちゃって本隊がどうなったか知ってたんだけど、実際見るとやっぱりショックの全滅コースヽ(`Д´)ノウワァァァン

好戦的で悪ガキ系な兵藤少尉と、変な顔だけど穏やかで良い人オーラが出てる妹尾少尉の対照的なコンビが、みょーに好きだったんですよ。

ふたりとも、なんか「らしい」死に方だったのが印象的でした。

一方の直衛たんは、10日間の時間を稼ぎきり、総勢6百名から15人になった兵士達と共に降伏し、帝国軍の俘虜に。

でも俘虜生活はユーリアの命令によって、ある意味、至れり尽くせりの待遇を受けてます。

ユーリアさんて、アレですね、正統派ツンデレさん。

メイド服での対面は反則だろ、狙いすぎw

素直じゃないところが可愛いです。

でも反則といったら、千早。

あんな体でニャーンとかニャーオウとかニャーとか鳴くなんて、可愛すぎですたまりません。

5巻では直衛たんの幼少時、千早の母猫との出会いも描かれていてモフ好きもショt
たまりません。

それにしても、保胤様は気合いの入ったロリコンですね。

五将家の若殿様ですから、大人の事情も絡んだ政略結婚とかしなくてはいけなさそうなのに、元美幼女戦災孤児を正室に迎えてしまうんですもの。


さて、物語は俘虜交換で故国に戻り、家族と対面して次なる任務は……というところで終わってしまいます。

夏季総反攻の阻止は? とか、北領から進攻する帝国軍を迎え討たなくてもいいの? とかいろいろ続きが気になるのところですが、本当にもう続きが読めないのでしょうかねぇ?

いろんな説が出てるけど、実際のところどうなんでしょうね?

まぁ、原作者による西田語り書き下ろしエピソードが追加されたり(涙腺壊れたですよ)した5巻ですが、やっぱり続きが読みたーい。

あ、猪口曹長が死ななくて良かった~。

んで、あんまり続きが気になるのと直衛たんが可愛いので、小説を読みはじめようと思ったのですが、1冊1000円弱が9巻(まだ終わってないらしい)と一気買いするにはちとキツイかなー、ってことで小賢しい中の人は戦記ものや軍事ものが好きなパパンの財布を頼りにすることにしたのですw

ファンタジー要素があるから気に入らないかも、と思ったのですが、コミクス版を読ませてみたらあっさり小説版の1巻買ってきましたよ、パパン。

計 画 通 り ……と極悪な顔になったのは言うまでもないです。

ですが、パパンてば寝る前にしか読まないし、一字一字丁寧に読むタイプの人なのでなっかなか廻ってこない……orz

category: COMIC, ANIME & MOVIE

thread: 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - janre: アニメ・コミック

2007/11/21 Wed. 23:53 [edit]   TB: 0 | CM: 0

go page top

コメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://asobpun.blog77.fc2.com/tb.php/157-3db5cdd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。